~すべての方に最高のサービスを~

HOME研修会情報

本会が主催する研修会

これまでのセミナー報告

■2021年3月21日(日)第4回言語聴覚療法技術セミナー
 「摂食嚥下訓練における姿勢調整-何を求めどう調整するか-」
◇講義内容

摂食嚥下訓練における姿勢調整-何を求めどう調整するか-  摂食嚥下リハビリテーションには、機能的アプローチ、代償的アプローチ、環境調整アプローチがあります。
 摂食嚥下は、外的環境によって左右されます。例えば、健常者でも、頸部伸展位で 多量に飲水すれば喉頭侵入や誤嚥が生じます。摂食時の姿勢等の外的環境は重要で、嚥下障害者の最大の能力を引き出す場合もあれば逆に十分な能力を出せない場合もあります。
 摂食嚥下訓練の代償的方法は、食塊の通過側や通過方法を考え、その手法を患者様に体得していただくアプローチです。頸部回旋をしながら食べるケースでは 、回旋角度 はどのくらいがよいかなど、現実的視点とその効果を総合し決定します。環境調整アプローチは、現状のままご本人の希望を叶え食べる支援をすることです 。ここでも、姿勢調整が大切なポイントになります。摂食嚥下障害者の中にはリクライニング位の方が良い方もおられますし、リクライニング位でない方が良い方もおられます。また、身体の変形等で通常の姿勢調整ができない場合もあります。
 このように、摂食嚥下リハビリテーションでは、どのようなアプローチであっても姿勢調整を無視できません。患者様の最高のパフォーマンスや最大限の能力を引き出す上で、姿勢調整の考え方や具体的方法を知っておくことは大切です。
 本セミナーでは、摂食嚥下リハビリテーションでの姿勢調整について、 講師の臨床経験をもとに実践を交えながら紹介します。オンラインならではの間近に見えるよさを利用して微妙な姿勢の違い等を視覚的に確認頂きながら、また自身で実際に体験しながら学んでいただくことを計画しています。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

【開催概要】
  ※Zoomによるオンライン形式です。
日 時 2021年3月21日(日)13:00~15:30
対 象 言語聴覚士 ほか
参加費 1,000円

【申込み手続き】
  下記の申込フォームからお申し込みください。

お申し込みはこちら



  1週間以内に申し込み受付メールを返信します。
受付メールをご確認ください。
受付メールが届かない場合は、必ず下記にご連絡ください。
ご連絡がない場合、受講できない可能性があります。
<連絡先>
言語聴覚療法臨床研究会e-mail
 
または
代表世話人e-mail
 

  参加費のお支払いをお願いいたします。
お支払方法:下記のいずれかでお願いいたします。

<クレジットカード決済の場合>
 申し込み受付時の返信メールで決済用URLをお知らせします。
 URLにアクセスし、お手続きください。

<銀行振込の場合>
 下記の講座にお振込みください。
 三菱UFJ銀行 上本町支店
 口座番号:普通 0226125
 口座名義:言語聴覚療法臨床研究会
 ※振込手数料は各自ご負担ください。

  開催1週間前にZoomの招待メール(ZoomのURL、ミーティングID、パスコード)を送信させていただきます。

  講義資料は、当日までにメール添付で送らせていただきます。

<ご確認のお願い>
 Zoomでの受講について、下記にご留意ください。

受講には、インターネット環境が必要です。受講される場所での電波状況を予めご確認ください。
セミナー当日12時30分以降に、メールに記載されたURLをクリックすると繋がります。
URLのクリックでうまく繋がらない場合は、Zoomのアプリを開いて、ミーティングIDとパスコードを入力してください。
ミーティングID、パスコード、URL は、お申込み者のみご利用可能です。貸与したり、名義変更したりしないでください。
オンラインセミナーの録画や録音・写真撮影、配布資料の二次使用はお控えください。

他団体主催の研修会


※研修会開催に関する最新の情報は各自でご確認ください。
※当会ホームページに掲載をご希望の場合は、ホームページ掲載申請書(pdf)に ご記載の上、研修会のチラシまたは案内文書(申し込み方法等を記載したもの)を添付してお送りください。
ホームページ掲載申請書(docx)

HOME  研究会について  お知らせ  研修会情報  研究支援  活動報告  書籍紹介  言語聴覚療法 Navi  お問い合わせ

inserted by FC2 system